めぐろのY子より ホーム » ディズニー!

クリスマスのディズニーシー!&ダッフィー

メリークリスマスです!


それはつい一昨日くらいの
話でした。


きょんちゃんがお姉ちゃんと弟くんと
ディズニーシーに遊びに来てまして、
ホテルミラコスタに泊まっていると。


ミラコスタは1人お幾らじゃなくて、
1部屋単位なので・・・


クリスマスシー01


夜のディズニーシーは
夜景が綺麗なので有名ですが、


クリスマス仕様のシーは
また格別!
とっても綺麗!!



ちょっと皆さんにも
一緒に楽しんでいただけたら!

と思いまして!

ちょっとだけ
クリスマスシー探訪でっす!



全体に赤と緑のコーディネートで、
イルミネーションがシー全体を
輝かせています。



キラキラの
トイストーリーマニア!
シー01

キラキラの船!
シー02

意外に人が少ない!
シー03

ミッキーとミニーだ!
シー04

幻想的なマーメイドラグーン!
シー05

アラビアンコースとの辺りは
人気がほとんど無いので、
デートでイチャイチャするには最適!
さ〜どこまでいっちゃう?
シー06

でっかいクリスマスツリーが
あっちこっちにいっぱい!
シー07

まったくもって夢の世界!
クリスマスシー02

そう!
クリスマスは混むだろうと、
皆思うからなのか、
(私も思ってた!)
案外空いてまして、


イブ意外は
夜のクリスマスシーズンは
穴場らしいですよーっ!!



さて、ここから

オタク話になります。



「ダッフィー」ってご存知?



ディズニーは数年前に、
ディズニーシーでしか買えない
という


「ダッフィー」という
クマのぬいぐるみを発表しまして、



これがむっちゃ可愛い。


手触りもお顔もフワフワと
むっちゃ癒されるんですわ〜



実は・・・

ウチにも・・・



クリスマスシー03


みなさま
良いクリスマスを〜♪



まんまとディズニーに



してやられてます・・・でも幸せ・・



夢のディズニー・ミラコスタ出勤!


人に語る程でもない、

小さな夢がありまして・・・


ミラコスタから出勤01


元はといえば

「午後の紅茶」のキリンビバレッジさんが

「ミラコスタ30連泊プレゼント!」という

キャンペーンをやったのがきっかけ。



もちろん、応募しましたよ!


「当たっちゃったらどうしよう!
 会社があるからな〜

 そ、そ、そ、そ、そうなると・・・


 ミラコスタからご出勤!?


きゃーきゃーきゃー!


そりゃ楽しい!そりゃステキ!
おんもしろ〜〜い!!



と、小さな夢みたいな形で、
胸の片隅に残ってたのでした・・・


豪華ホテルから出勤っていうのが
なんとも面白い!



ミラコスタから出勤02


キャンペーンにははずれたけど、

これはホントに

ミラコスタから出勤

ですよね〜^0^


ただ「寝に行く」というのも、
なんとも面白い!
自由でいい!

すべてきょんちゃんのおかげなんですが。



きょんちゃんは


「夢がかなうのを待ってるんじゃなくて、
 やりたい!と思ったらやろう!」


と、決めたんですって。


決めた途端、決めただけなのに、
色んなコトが
面白い位とんとん拍子に回っていって、


今、自分のやりたいコトに出会い、
ものすごくキラキラしてるんです。


ま、私はそのおこぼれをもらっただけで
まったくもって、グータラなんですが。。。



そんな話がこちらに書かれてますよ〜
きょんちゃんブログ

これが書かれた後、ノコノコ登場したのが私なんです・・・



巨乳やけど



○○○は小さいんや・・・byきょん姉





車イスでディズニーシー!!その3

車イスでディズニーシー!!その1
車イスでディズニーシー!!その2

のつづき!最終回!
長くなっちゃいました〜^^;!


ワクワク企画したディズニーシー計画、

初日は後半雲行きが怪しくなり、
トホホに終わったけれど・・・


昨日の経験を良い方に活かすぞ〜!

ディズニーシー3−01


きょんちゃん・・・


言われて気付いた、
私は足元しか見てなかったな。

1人キリキリして、
「楽しむ」から「成功させなきゃ」に
なってたな・・・



見渡したら、ホントに夢いっぱいの景色、空!


よ〜し!
きょんちゃん甘えさせてもらいますっ!

楽しみまみれます〜!^0^



オトトよ、景気付けにこれプレゼントだっ!
オトト頭



気持ちを切り替えたらね、
ディズニーの温かさが
どっと押し寄せてきたんですっ!



ただ、歩いてるだけなのに、


ゼベット

ギデオン

この地で、出会えるのは奇跡!?的な?
ミッキー感涙オトト

すっげ〜すっげ〜
みんな、いい人達だなあ〜!



ディズニーシー3−02

そうっ!
我々土地勘が全然無いので、
今回はプレミアムツアーをお願いしたんです。

ちょっと考え込む額だけど、
5人で割ったら1人4200円。

そして、我々にとっては
この選択は大成功でありましたっ!


3時間の間に

ディズニーシー3−03
とにかくお花がキレイ!

ディズニーシー3−04
電車移動!
高いから景色が良く見えます〜!

ディズニーシー3−05
人気アトラクション!
目の前に大きな画面が広がり、
ホントに飛行機に乗ってるように、
揺れたり、雨が降ってきたりワーワーワー

ディズニーシー3−06
ショー
例えれば・・・
サルティンバンコが舞台の上に上がったような
とても幻想的で、原始的な舞台!

ディズニーシー3−07
電車移動!
今度は逆向きでシー全景見える!

ディズニーシー3−08
大人気アトラクション!!
3Dメガネかけたシューティングゲーム!


そして一番目当ての大人気ショー!
ディズニーシー3−09


ティータイムに
アトラクション4つに
ショーが2つも!


無理なく無駄なく回れて、
ホントに初心者にとっては
ありがたいツアーでした!

ディズニーシー3−10
そして、温かくチームに溶け込んでくださった、
ガイドさんとの別れがツライのなんの・・・




でもね、一番目当てのBBBで、
ちょっとかなり嬉しい事が・・・


ビッグバンドビート(BBB)!

本場ブロードウェイの歌手やダンサーを呼んだ、
本格派スイングジャズダンスショー!

ミッキーが叩く!踊る!

映画「シカゴ」を彷彿とさせる、
豪華絢爛なショーでありますっ!
ディズニーシー3-11


ハハもミッキー達と一緒に、
青春時代の思い出も重なって、
自由自在に歌い踊ってたんですって!

体が不自由な事も一切忘れて、
存分に楽しんだって。

これぞ、私のしたかったこと!





プレミアムツアー終わって、
ゴハン食べたらもう帰る時間。。。

なんだ〜かんだ〜

最後の1枚

に終わりましたっ!


初日を考えたら、これぞ奇跡!

嬉しかったなあ〜



ホントにホントに感謝してもしきれない。
きょんちゃんとのお別れの時間も近づいて・・・

ディズニーシー3-12
車に乗った途端降り出した雨。
それまでグッと空も
こらえててくれたかのように感じて。


帰ったら、
居間と玄関にこの子達が飾られてた^^
み

今も新しい家族として、
可愛さを振りまいてます〜!


車イスディズニーシー報告、

無理だと思ってたけど、なんとかかなった!

今回はホント沢山の方達に、
沢山沢山助けてもらいました!

みなさん、
ありがとうございました!



1人で抱えこんじゃアカンね。
ちょっとの相談が、
大きな成果になるんだね!



長々とありがとうございました!


私自身にとっても



得ることの多い旅になりましたっ!



※今回の旅で、プロにお任せしたこと。

ジャンボタクシー
行く手段が見つからず、
タクシーに頼みました。
レンタカー並のお値段で、
寝て行け、寝て帰れたのが魅力!
これは我々には良かったです。

プレミアムツアー
これも前述のように、
ホント助かりました。
1ヶ月前には予約入れたい感じです!

きょんちゃん
理学療法士さんで
介護について見識深い。
彼女の存在は我々にとってありがたかったです!
この旅行についても
ちょろっとブログで書いてくれてます。

電動車イス
楽です!
手続きがちょっと時間かかるけど、
ホント楽でした!

レストラン
人気レストランはあっという間に
予約で埋まってしまうみたいです。


ミラコスタのバリアフリーの部屋
ミラコスタには2部屋、
バリアフリーの部屋があるとのこと。

トイレとバスに一応手すりがついてます。
バスルームのドアが、開き戸です。
トイレ
一番気になるトイレの作り。
右側には手すりがなかったので、
家具を置かせてもらって、手すりがわりにしました。
半身マヒのハハには、ちょっと足りない感じ。


インフォメーションブック
車イスだけでなく、視覚、聴覚、色んな方用の
情報が満載のありがたいブック。
電話でお取り寄せできます。
アトラクションの階段数とかも書かれてて、
とても助かりました。
TEL:0570-00-8632(9:00~19:00)


車イスディズニー旅行のご参考になれば!



車イスでディズニーシー!!その2

昨日の

「車イスでディズニーシーその1」

のつづきです!


さあ、我らのディズニーの旅が始まりましたよ!

まずは憧れのホテルにチェックインです!


ディズニーシー2−01


正々堂々とイケメンと話せるチャ〜ンス!

イケメン臭を嗅ごうとしたところ、
きょんちゃんに止められ・・・


ディズニーシー2-02


「レジェンド オブ ミシカ」

船からダイナミックな噴水があがる、
昼間の水上ショー!!わおっ!

お部屋からばっちり見えます!




お部屋でノンビリして、

さて、出動するかっ!


まずは電動車イスを借りよう!


コメンテーターの方達からの情報で知った、
電動車イス。

坂道ラクラク^0^!
これは、ホントに助かりましたっ!

これ必須!


ディズニーシー2-03

↑おっちゃんの着ぐるみみたい^^;




いの一番に入ったのが、
やはり、読者さん人気NO1だった、
コレでした!

ディズニーシー2-04

「タートル トーク」

コレね、すごいんです!
3D映像の、亀と話すって、
ピンとこなかったんだけど・・・

亀のクラッシュには客席が見えてるんです。

「前から3列目、中央列の男性、
 名前はなんていうの?」

「え?え?さ、佐藤です。」

「佐藤〜〜、イイ服着てるじゃないか〜」

その会話のセンスが抜群で、
会場皆大爆笑!


クラッシュとのトークを楽しんだ後、

外に出たら、日も傾いてきてて・・・



ここからY子の試練が始まった!



ディズニーシー2-05-


海風が強くて冷たくて、
コメンテーターの方達からの情報で、
冬服いっぱい持ってきてたので、
超助かりました!

だども・・・トイレが・・・

車イス用トイレは、うちもそうなんだけど、
長〜くなっちゃうんです。。。


ハハもどんどん冷えきってきて・・・



ちょっと遠いけど、別のトイレ行こう!


ディズニーシー2-06

うっかりしてました!
山登りとか楽しんでる元気な70代ならともかく、

運動不足の70代には、
もうMAX超えた運動量だっ!!


もっと園内見せてあげたいけど・・・


ディズニーシー2-07


楽しい・・というより、
当惑して、疲れてる両親。


こんなはずじゃないのに〜!

なんかちがうなんかちがう〜


一番見せたかった夜のショー
 
「ファンタズミック」


なんだか気もそぞろで、
両親と別行動に。。。


なんとなく全体盛り下がり気味・・・?


ディズニーシー2-08


「幹事の孤独だな、
 姉、抱え込みすぎ!」

「Yちゃんの完璧主義がでたんだな。
 お二人とも、楽しまれてるシーンあったよ!」


きょんちゃんが、
ハハにマッサージをしてくれ、
またまた手を合わせるY子。



クヨクヨしてても仕方ないじゃん。
今日の失敗を明日に活かせばいいじゃん!



そして奇跡の一日が始まるのです・・・


つづく


私も結局、



焦ってたんだな・・・





車イスでディズニーシー!!その1

去年の春から
このストーリーは始まった!


ディズニーシー01


ハハが眺めてる窓の外は、
駐車場と住宅街と空しかない、
小さな四角い世界。


たまには違う窓の外も
見せてあげたいな〜って思ったんです^0^




でも、この時まで私はディズニーについて
ほとんど何も知らなかった!

まさか、湖の周りを取り囲んでる
ヨーロッパ風の建物群がホテルだったとは!?

朝起きて、窓を開けたら
ディズニーワールド!
って、すごくない?



行きたいけどな〜
高そうだしな〜
車イスの人でも
大丈夫なのかもわからないしな〜





なんとな〜く友達に相談したり、
ネットを見たり、


ここのブログで
皆さんに色々聞いてみて、

沢山の情報コメントいただいて、

エネルギーいただいて、



ディズニーシー02



うっそ〜〜〜!!!
(@0@)!!



1年1ヶ月前には、
夢にも思ってなかったよ!



ここからがこの物語の始まりです。

ディズニーシー03


あれれ?
滋賀のきょんちゃんがいる!?

そう!

彼女が以前、92歳のおばあちゃん連れて、
ディズニーシー来た!って聞いてたので、
沢山色々相談してたんです。


そしたらば、ある日、

「Y子ちゃん、私も一緒に行っていい?」

「え!?滋賀から?」

「良かったら手伝わせて!」

「いいよいいよ!遠いし大変だし〜」




普通、新幹線に乗って、
他人の家族旅行手伝おうなんて、
思わない。思いつきもしない。
マザーテレサか!?



でも・・・彼女はプロの理学療法士さん。
もし、居てくれたら、どれだけ安心か。。。


ちょっと考えたけど、
すごいお願いだけど、
今回、一緒に来てもらうことに!



「きょんちゃん、何でそういうことが
 できるの!?」

「関西で言う・・・

 おもろそうだからっ!





頭下がりました・・・



でも、
ホントに来てもらって正解な出来事が・・・


つづく



最初は「人に聞く」さえも



思いつかない私でした^^;