めぐろのY子より ホーム » 介護 » 苦い体験からの気づき

苦い体験からの気づき


私の苦い体験日記に


沢山の、
思いもかけぬ反応に、

とまどっております。


共感の言葉、応援の言葉のシャワーに

拍手の数にせよ、
コメントの数にせよ、


思わず泣きましただよ。


20年前には
世の中冷たい人ばかりと思ってた。


まさか20年後、
こんなにあったかい人達に囲まれてるとは。


ありがとうございます!
何度も言うけど、

ありがとうございます!


きょ01


たまたま暴発の3日後、

滋賀のきょんちゃんの
講演会があったのです。


タイミングが大事って言うけれど、
まさにグッタイミンっ!

でありました。


きょ02


状況は変わらないけど、

人を変えることもできないけれど、


自分を変えることならできる!




自分を変えたら何かが変わる。

まずは「自分の本音」に気付く事。




そして、一人で抱え込まないで、

とにかく頼れる人に頼る事。





Y子は思わずここで、

赤裸々に描いてみた。


こわかったけど、

描いてみた。




そしたらば、応援や励ましや
アイデアや知識や経験や共感や

沢山の「力」をもらえた。

ものすご〜く「力」をもらえた。



今までと違うやり方、

これからも試していく自信になった。



そして

沢山のコメントの中に、

同じような状況の方が沢山いると

知りました。



どうしようもなく、

一人で頑張らざるを得ない方もいると

知りました。



だので私からの経験を、
バトンタッチ。



介護で疲れてる方へ
きょんちゃんの
講演会をご紹介します。


また5月と6月にあります。

講演会に行けなくても、

相談するだけでも
違う方向に進めるかもしれません。


だから、連絡先も書いとくね!


「助けて!」だけでもいい。

一人で抱え込まないで!




【講演会詳細】
きょんちゃん講演会
 「介護につかれた時心が軽くなるヒント」


【きょんちゃん連絡先】
kyonchan_kaigo★excite.co.jp(★→@)



生きてると〜
ホント色々学ばしてもらえまんがな。


よもや
「感情を出す練習」を
させられるとはな〜(^0^;)



人生やってくることはすべて学び



ここからは何が学べるのかな!?



あっ!
楽しいGWをお過ごしくだされ!(^0^)/



コメント
非公開コメント

ありがと!

気づかせてくれて、ありがとでし~♪

まさに同じことが二ヶ月前にオイラにも、、、。
そして本日の講演会のお話!!

はい!ちぇんじ、、、ちぇ~~んじですよ☆
気づきますた♪
上手くいってます・・・オイラの場合は宇宙と交信しとる
おっとっとれすけどね☆
独りじゃないよ~♪だよね(^^)v

2015-05-01 13:17 │ from 鳥頭・めぐ・らいおん │ URL │

先日お花をいただいたミキです。
私の大切な人は「鬱病」で「強迫性障害」です。
外ではいつもニコニコ笑ってるみんなの人気者ですが
私の前では鬱の顔と強迫の顔しか見せてくれません。
些細なことで怒鳴られたり、私が落ち込んでても優しい言葉をかけてもらえなかったり・・・。

何度も何度も、もう終わりにしたいと思いました。
その度に、傍にいて支えてあげる強さが欲しいと反省して・・・。

ある時 「お前はいつも傍で黙って俺の話を聞いてくれる ありがたい」と言われ
少しだけ辛い気持ちがラクになりました。

Y子さんの「介護」とは種類が違いますが
私も我慢我慢の毎日で爆発することがしょっちゅう。
自分が健康で笑顔でいなければ、誰かを幸せになんてできないと
「私は大丈夫」「えがお えがお」といつも自分に言い聞かせ
一緒に住んでいないのをいいことに
普段は内緒で好き勝手なことやって 気分をリフレッシュさせるように頑張ってます!

2015-05-01 14:46 │ from ごんちゃんURL

こんにちは。
3歳の男の子の母です。
「介護」と「育児」はよく似ていると感じます。

40代半ばでフルタイムで仕事をしながらの育児です。
楽しいこともたくさんあってシアワセですが、気力はあっても体力がついてこず、イライラして声を荒げてしまうこともあります。
そうして
「私は未熟者だ、十分にしてあげられていない。」
自己嫌悪に陥って、夜、子どもの寝顔を見ながら涙することも。

最近、実の叔母や実家の母の親しい友人が家族の元を離れて施設に行くことになりました。
「もしかしたら、従姉妹たちや母の友人ご家族は同じように思っているかもしれない。」
Y子さんのブログを拝見してそう思いました。

次に会った時にそんな話がでたら
「やり方を変える時期がきただけだよ」
と伝えてみます。

そして私も。
3歳児のできないコトより、できるコトに目を向けて、一緒に成長していくようにします。

たくさんの気づきを有難うございます。

2015-05-01 16:28 │ from さち │ URL │

オタフクソースは
目玉焼きにも合いますよね?

2015-05-01 17:14 │ from │ URL │

こちらこそ

ありがとうございますY子さん。
私にも、Good timin'でした。
染みた・・

2015-05-01 20:33 │ from BOOH │ URL │

私の母も、介護をずーっとしている人です。
20年前から自分の母を診続けて、見送った後、間も無く父の母(お姑さん)の介護をしています。
自宅ではなく施設に入っているけど、やっぱり母も疲れてるんだな、我慢してることあるんだなって、大人になって少し離れたところから母を見つめるようになって気がつきました。

そう思うようになってからは、母とたくさん話をすることにしています。たわいのない話をたくさん。
そうしているうちに自然と、私相手に介護の疲れを口にしてくれるようになりました。

上手い言葉は返せないから、相槌を打っているだけの私ですが…

Y子さんも、疲れたー!とか、こんなとこはしんどい!!って吐き出していいんだと思います!
素敵なY子さんの周りには受け止めてくれる素敵な人がきっとたくさんいるはずです>_<

何だか上手くまとまらないけど、遠いところから、沢山応援してます!!

2015-05-02 00:23 │ from にゃんころりん │ URL │

きょんちゃんのお言葉、胸に染み入ります。
目と目が合う気がした、とよく耳にしますが、「まっすぐ見た」というのは物理的なのかもしれないし、お二人の心同士にまっすぐ向いたのかもしれませんね。

2015-05-02 00:44 │ from いわくらURL

きょんちゃんのお言葉、心に染みました。
私は介護者ではありませんが、育児にも通ずる事だなぁ…と。

そしてまさに1年前、義母がY子さんと同じ状況でした。
祖母をデイサービスに行かせたり、たまにはショートステイに行ってもらったり。
それでも介護に限界がきて最終的には施設に入居。現在は入院中です。

施設に入れる事、母も相当悩んでました。
その当時の母は、みるみるうちに痩せ、元気がなくなり、倒れちゃうんじゃないかと思いました。
今はだいぶ元気な母に戻りホッとしてます。

Y子さん、1人で抱え込まないで色んな所に頼っていいんですよ~

2015-05-02 06:38 │ from モッキィ │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-05-02 09:24 │ from │ │

夜分に失礼致します。
初めてお送り致します。

五年前、家族のために希望の道を遠回りした学生さんを励ませた貴女は、今も変わらず顔晴っていて、ぶれていません。
相方の苦難も、貴女が支えていました。

話は飛びますが、私も人の縁に恵まれて、今も生きています。
「大丈夫、大丈夫」
です。

2015-05-02 23:39 │ from クログロ │ URL │ 編集

じーん

Y子さんもすごいけど、きょんちゃんもすごい!!!

2015-05-03 09:22 │ from marinesnow │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-05-04 00:51 │ from │ │

次の一歩

はじめの一歩目の足が重いのだとY子さんが以前描かれていました。
はじめの一歩は一度だけではなく、何度も訪れるのだなと今回の記事を見て思いました。
慣れた頃にまた違う方法、違った角度からのアプローチをまたはじめるようになっているんですね。
勇気を出して一歩を出すのは一度きりじゃなく、壁や山と対峙した時、限界が来た時、その都度あって。

私はなんにも分かっていないのにわかったようなことを前回コメントしてしまったことに後悔と反省と恥じ入る気持ちでいっぱいでした。

Y子さんの爆発がキョンさんのおっしゃる新しい段階のはじめての一歩だったことにほっとしています。

2015-05-04 10:21 │ from レンズ豆 │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-05-05 12:24 │ from │ │

思うことがいっぱいすぎて、前記事にコメントできなくてごめんなさい(>_<)
私も誰かに聞いてほしくて、頑張ったねって言ってほしくかったけど、爆発できずにいて体調不良になってしまいました。
Y子さん、良かったです。たまには吐き出してくださいね。

2015-05-05 17:26 │ from 栓プリーズなあられ │ URL │ 編集

Y子ちゃん 連休ゆっくり休めてますか?
頑張りやで、いつも みんなのために って 我慢しちゃうY子ちゃんだから 心配です。
こっちは大丈夫だから、 Y子ちゃんは そのままのY子ちゃんで、 ゆっくり あせらず、時間かけて いいと思うぞ^^-

2015-05-07 11:34 │ from mei │ URL │

トラックバック

http://ykomeguro.blog84.fc2.com/tb.php/1734-60131458