めぐろのY子より ホーム » ウチでの話 » 湯たんぽ

湯たんぽ

160315湯たんぽ




腹の底からわき上がった

「可愛いやつぅ〜❤」

って感覚が




一日中、

ホカホカ包んでくれてた感じ




それだけで、
お替わり8杯

いけちゃう感じ〜〜





家中お掃除

できちゃう感じ〜〜〜❤❤❤





「湯たんぽはどう運ばれたのか」は置いといて〜



「自分可愛いやつぅ〜」は心の湯たんぽだ〜




コメント
非公開コメント

No title

♪自分かわいや~かわいや自分~(*´∇`)ノ
最近物忘れがひどい自分が
♪自分怖いや~怖いや自分~(/_\)

2016-03-15 21:27 │ from 朔太郎と豆兄弟 │ URL編集

幸せ見つけの天才さまです~^^
見ててこちらもにこにこです^^

2016-03-15 21:46 │ from ゆきやん │ URL │ 編集

No title

足先の毛細血管より、おなかや太ももあたりのぶっとい血管を暖めたほうが
体全体ポカポカになるらしいですよ!
本能でおなかまで引き寄せたのかも>w<

2016-03-15 22:24 │ from にいがたのY子 │ URL │ 編集

No title

お腹はぬくぬくしますね!

2016-03-16 00:55 │ from いわくら │ URL

引き寄せ

新たな、引き寄せの法則ですね~

2016-03-16 12:21 │ from 社長 │ URL │

No title

女性はお腹のあたりを冷やさない方がいいと聞いたので
これは良さそう!
きっと無意識ながらも必要な場所に動かしたって感じでしょうかね。
インナーマッスルがぽかぽかだと気持ちも向上する気がします!

2016-03-16 12:35 │ from 栓プリーズなあられ │ URL │

それ

全身あたため機能つきの「ゆたルンバ」です☆

姿勢のスキをついて移動ね。

2016-03-16 13:10 │ from 夕さん │ URL │ 編集

要注意ですよ〜

湯たんぽ、暑い布でしっかり包んでるんだとは思うのですが…

私、昔、電気あんかを抱っこして眠りましたところ
腕の内側(皮膚が薄い部分)を低温火傷してしまいまして。

低温火傷って、白い水ぶくれが出来るのですが、たいして熱さや痛みを感じないのです。
ところが、皮膚の奥の奥を深刻に傷付けるんですね。
私の場合、1ヶ月後くらいに患部と周りがじゅくじゅくになって、
痛い痒い、別の部分にじんましんまで出来る、など、いろいろとあり、
完治するまで数ヶ月かかりました。

Y子さんもくれぐれもお気をつけてくださいませね!!
老婆心にてコメントいたしました。

2016-03-16 14:16 │ from ノブコ │ URL │ 編集

No title

めぐろのY子です!
いつも嬉しいコメント
ありがとうございます!



>朔太郎と豆兄弟さん

 物忘れは恐ろしい程!
 わかります〜^^







>ゆきやんさん

 そういうアナタこそ、
 楽しみ見っけの天才じゃないですか〜^^
 あの時、「私も人生楽しもう!」って
 思ったの












>にいがたのY子さん

 本能で重い湯たんぽ腹まで持って来たって
 どういう動きを本能でしてたのか
 隠しカメラで撮っておきたかったです〜^^












>いわくらさん

 そうですね!
 お腹あったかいと、
 心も落ち着きます〜^^









>社長!

 そうですね!
 自分可愛いをやってると、
 なんだかずっといい気分で
 いい状況がやってくる感じがします!










>栓プリーズなあられさん

 そうですね!
 お腹があったかいと
 心もゆとりが出るし!
 でも重かった〜〜^0^









>夕さん!

 そ、そ、それは考えてなかった!
 湯たんぽが勝手に
 お腹の上まで上がって来た〜!?
 ゆたルンバ〜〜〜〜!!










>ノブコさん

 にゃんと!
 電気アンカで低温火傷!?
 電気アンカでもそうなんですか〜!
 気をつけよう!
 でも、勝手に腹に乗せる自分対策として、
 もっと厚い布?湯加減かな^^

2016-03-16 18:06 │ from めぐろのY子 │ URL │ 編集

湯たんぽ温熱

すっかり亀コメですが・・・

寝起きに湯たんぽでお腹をあっためるといいので、Y子さん、大正解ですよ~(^^)
こちらに詳しく書いてあります↓
http://lohasworld.jp/hajimete/hietori/2019.html

私も湯たんぽ大好きです。
ファシー(ドイツ)の塩ビ製湯たんぽを使ってます。
もうそろそろお別れの時期ですけどね(笑)

2016-03-17 16:50 │ from 唐獅子亭小あつ │ URL │ 編集

トラックバック

http://ykomeguro.blog84.fc2.com/tb.php/1930-3e12259d