めぐろのY子より ホーム » ハハの話 » ハハの鈴の音

ハハの鈴の音

実家では小さな頃から

「成仏すると鈴の音が鳴る」

って言い伝え?

みたいのがありまして。




おじいちゃんが逝った時、

叔母さんが

「鈴の音が聞こえた〜」とか

大騒ぎしてたの覚えてるんですが。。。






ハハを送る会の時のこと・・・


161005ハハの鈴




シャンシャラン✨


いきなり小さな鈴の音が聞こえたので、

ビックリ(@0@;)しましたよ。



「ハハの成仏の合図か!?」


って思ったりして(^^;)





そうして引き出しの奥を見たら・・・




161005ハハの鈴01




ハハは昔から鈴が好きで、

赤ちゃんの頃、私の首につけてた程!(猫かっ!)



その音が懐かしく、

カバンにそっと入れました。




161005ハハの鈴02



鈴の音は鳴る時もあれば、
まったく鳴らない時もあり、

なんだか不思議な気持ちです。





ぶっちゃけ、今、
Y子の心は弱々しい。


人に会うのも
どこかに出かけるのも控えて
省エネでなんとか暮らしてます。




でも、美味しいもの食べると、
心に何かがジュン♪っと溜まる。

素晴らしい何かを見ると、
心に何かがジュン♪っと充填される。




ラーメン屋さんも
展覧会も
初めての場所ばかりで、

ハハに連れてかれてる感がいなめない。




そして、そう思うと、


なんだかちょっと嬉しいんです。









今、何かを決めるのがとても難しい




そんな時にシャン♪となるとちょっと嬉しい




おっちゃんの事も
ご心配いただいて
ありがとうございます。

おっちゃんは今、入院中でして、
ハハへの思いを手紙に書いては
我らに託してます。

「もっと大事にしてやればよかった」とか
いっぱい書いてるけど、
おっちゃんは本当に本当に
ハハの面倒を14年間ずっと見てきて、
最後まで見てきて
よくやったと思うよ。
充分だったってハハも言ってるよ。

って私が言っても聞かないんだけどね。


ーーーーーーーーーーーーー

Y子新作マンガ
    絵本「大丈夫大丈夫」

突然ハハが逝っちゃったので、
私自身、まだまだ戸惑ってます。

でも、リアルな日々を描いておいて
よかったなあ〜と思ってます。

今、自分にとって一番怖いのは
ハハが居たという空気感を忘れちゃうこと。
またハハを
理想化しすぎて
自分の対応に罪悪感を持ってしまうこと。

マンガの中にはハハの空気感が染み込んでて
色んな意味で救われるんです。


そんなマンガですが、よろしかったらこちらからどうぞ

“絵本まんがボタン”






コメント
非公開コメント

No title

更新ありがとうございますヽ(;▽;)ノ

気落ちして当たり前です(/ _ ; )

形見の鈴とは。素敵な 母様ですなぁ。(・ω・)ノ

2016-10-05 16:26 │ from らいらい │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-05 17:15 │ from │ │

No title

私もそうでした。
人に会うのがつらかったんです。
亡くなったのを話さないといけなかったから。。
大丈夫、みんな分かっていますから。
無理やり動こうとしなくて大丈夫!

2016-10-05 17:15 │ from クーコ │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-05 17:28 │ from │ │

No title

やっぱり傍にいらっしゃるね!^^
ゆっくり、ゆっくりと歩いていっていいんだよ。

2016-10-05 17:34 │ from mica │ URL │

No title

ハハ、かわいーーっ
鈴の音と一緒のお出かけ、いいな〜^^

私も家で独りの時、お風呂でウトウトしてたら
20年一度も鳴らしたことのない目覚まし時計が
リリリリリ〜!と鳴って起こしてもらったり

お掃除したばかりの床の上に
何故かお花が一輪置いてあったり。
いろんな事がありました。

省エネ大事大事^^

2016-10-05 17:58 │ from H+ │ URL │

おっちゃん。。。

周りがいくら「介護を14年もよくやった」と
言っても聞かないのは、それだけお母様の事を
大事に大事に大事に思ってたから・・・

Y子さんより長い時間一緒にいたんですもの。
夫婦だったんですもの。

立ち直るには、まだまだ時間がかかります。
それは仕方のない事だと思います。
それだけ大切な人を亡くしたのですから・・・

お父様も早く退院できると良いですね。
心から祈っています。

2016-10-05 18:15 │ from にゃりがる │ URL │

No title

Y子さんのご家族は、
本当にみんなで支えあって生きてこられたんだなあと
今まで以上に感じました。

おっちゃんさんがお手紙書いてY子さんに渡せるのも、信頼関係があるからだし
ハハ様が肉体的に側に居られなくても
鈴の音で これ食べなーこれ行きなー と導いてくれる。愛情深く、より一層心で繋がってるんだな、って思いました。

今は弱ってて当たり前だと思います。
あんまりアクティブじゃないからこそ、
ハハ様の静かな鈴の音も聴きやすいかもしれないですしね。

2016-10-05 19:23 │ from みやねこまち │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-05 19:41 │ from │ │

No title

お父様の話を聞いてほろっと... 14年間介護お疲れ様でした。
季節の変わり目ですのでY子さん お父様 弟様 かんちゃん風邪には気をつけて下さいな。

2016-10-05 20:30 │ from けい │ URL │

いい話ですね。

ハハの想い出話、ありがとうございます。
とっても、心が温まりました。
これからも、ハハはいつもそばにいてくれるはずですね、

千の風ではなく、鈴の音になって、
y子さんのそばで、導く音を聞かせてくれるはずでしょう。

2016-10-05 21:33 │ from nf │ URL │

No title

イイ鈴の音(ね)ッス・・(´∀`)ネ

心が沈してると、とかく意欲って
湧かないッスもん・・(;´Д`)ネ
(ひろぴーも、鬱で大変ですた・・)

ご先祖様があって、両親がいて、
で、自分がこの世にいて、周りに
みんながいてくれて、この世で
「居られる」ッスもん・・(´∀`)ネ

2016-10-05 22:57 │ from ひろぴー │ URL │ 編集

No title

不思議で素敵な話ですね。

鈴の音は邪を払ってくれるので、
ハハ様の鈴はいいお守りになりますね❤️

2016-10-05 23:05 │ from 唐獅子亭小あつ │ URL │ 編集

No title

お父様、さぞかし気落ちなさっているんでしょうね。
お父様の枕もとにもハハさまの鈴を置いて差し上げては?

Y子ちゃんはハハ様のお導きでエネルギー補充だ!


話は変わりますが、カレンダー発売は次の満月の10月16日ですか?

2016-10-05 23:12 │ from Corvallis │ URL │

No title

おしぼりを探すことになったのも、探した先に鈴のコレクションがあったことも、それを手に取るだけではなくてバッグに忍ばせて持ち歩かれるようになったのも全部ハハ様のお導きですね、きっと。

ハハ様がY子さんの周りで鈴をシャンシャン鳴らしながら「Yちゃん、元気だして~」っておっしゃっているのが目に浮かぶようです(^^)

2016-10-05 23:20 │ from やまぐち │ URL │

No title

不思議なお話ですね
でも素敵な話でもあります
これからも鈴の音が守ってくれますね(*^-^*)

2016-10-05 23:45 │ from 朔太郎と豆兄弟 │ URL編集

No title

やっぱり一緒ですね、ハハさん。なんだか羨ましいです。^^

どんどん行きたいところ、やりたいこと、導かれてくださいね!


2016-10-06 01:15 │ from ReiRei │ URL │

No title

省エネで良いと思います。あまりエネルギー使おうとすると、今まで以上に使い過ぎちゃいそうで疲れちゃうと思いますし。
お母様の鈴を忍ばせるのも素敵です。自分は父がいつも付けてた数珠のブレスレットを1年近く付けてましたが、今は卒業しました。そういう日が来るかもしれないですよ。

2016-10-06 01:30 │ from いわくら │ URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-06 08:11 │ from │ │

No title

無理に吹っ切ろうとしなくてもいいと思いますよ~^^
鈴は今のY子さんだからこそ見つけられて
一緒に行動を共にすることになったんだと思います。

お父様も、今は自分の気が済むまでお手紙を書いて
ふと気づいたらまた前を向いて歩き出してるような気がします。

2016-10-06 09:35 │ from 栓プリーズなあられ │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-06 09:52 │ from │ │

No title

鈴っていいですね。きっとお母様一緒に楽しんでるんだと思います、絶対そう。大事な人をなくしたんですもの、悲しくってあたりまえなんですよね。それだけ愛されて愛しているわけなんですから。幸せな事なのかもしれませんね。でもさみしいですよね!

私も最近父からお守りをもらったばっかりなんですが、それに鈴がじゃんじゃんついてまして、バックパックにつけてたら、ジングルベル?とかいわれちゃったんで、車につけてます。あ、私アメリカ在住なんでこっちあんまし鈴つけてる人いないんですよね、アハハ。Y子さん、お身体お大事に。無理なさらないでくださいね。

2016-10-06 10:03 │ from 私もお母ちゃん大好き │ URL │

自由に

お母様、不自由だった身体を抜けて、やっと自由にY子さんとお出かけ思う存分に楽しんでいらっしゃると思います。
それも49日過ぎると、少し落ち着くかもです。
鈴は49日の間はまだいろいろお知らせがあるかもですが、成仏されているので、あまり気にされなくても大丈夫かと。

施設で7年間身体の不自由だった父、なくなってからのほうが、肉体がないぶん、より身近にいると感じます。大往生でしたので、もう天界ですが、矛盾しているかもですが、身近に感じます。

Y子さんも、ご家族もいつまでも愛されています。
おっちゃんも、お母様がよいようにつねに見守ってらっしゃるから、安心してね。

2016-10-06 13:56 │ from ひさ │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-06 19:22 │ from │ │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-06 23:33 │ from │ │

No title

良く分かります!きっと鈴の音、思い込みとか気のせいじゃないですよ。

私の場合は(父を1年前に亡くしました)
数字のゾロ目です。

営業畑から独立し、会社を起こした父でしたので
売り上げや銀行関係などなど、父の人生はお金がらみの数字がいつも付き物でした。

父の会社を今も家族で経営しておりますが、
ふと時計をみると、ゾロ目。車のナンバー、買い物のレシート、
売り上げ、通帳の記帳、などなど
とにかく一日中いろいろゾロ目をよくみるようになりまして。

それが、自然と応援してくれてるんだ、とか
メッセージだと感じるんです。

お母さまは、身体をなくしてしまったけれど、
魂(想い)はきっと消えていなくて、Y子さんにメッセージ送ってくださってるんですよ。
私は宗教に興味がなく、
ただ導かれるように、この考えに至りまして、今も姿の見えなくなった父を
心から愛しています。ゾロ目を見る度、わかったよ~!って語りかけています。

2016-10-07 19:00 │ from なお │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-07 21:26 │ from │ │

初めまして★

ブログを拝見させて頂きましたm(__)m
私は始めたばかりですが、今後ともよろしくお願いします‼︎

2016-10-09 21:20 │ from グレースファミリーURL編集

No title

Y子さん、ご無沙汰しています。
昨年秋にお食事会に参加させていただいた竹内です。
(Y子さんのお隣の高校出身で、妹がY子さんの後輩♡)

お母さまのこと、ご心中お察し致します。
鈴の音色でY子さんを元気づけたり誘導したりしてらっしゃる
お母さま、さすがです。
素敵ですね。
メッセージをもらっている感覚があると、とっても
慰められるのではないでしょうか。

どうか、どうか、周囲の人を安心させようと
無理に元気にふるまったりせず
お母さまとゆっくりお別れなさってください。

Y子さん、陰ながら応援してます。
たくさん元気をいただいたのに、お役に立てなくて
ごめんなさい。

万が一、私でお役に立てるようなことがあったら
駆けつけますです。

2016-10-10 10:53 │ from 竹内 陽子 │ URL │

No title

素敵っ!
お母様がY子さんと一緒にラーメン食べて絵を観て、楽しんでいらっしゃるのですね。
そして仕事では背中を押して応援してくれているのだなぁ。と何故だか私が、お母様のお気持ちに嬉しくなってしまいました。
素敵な親子ですね~(^^♪

2016-10-10 16:45 │ from スズ │ URL │

トラックバック

http://ykomeguro.blog84.fc2.com/tb.php/2028-11ddb584