めぐろのY子より ホーム » 実家ネタ » おっちゃんハハ、お元気ですか

おっちゃんハハ、お元気ですか

おっちゃんが風になって、

今年の冬は、ものすごく寒くって、

寒くて泣きそうだったけど、



それもちょっと緩んできたようで、



時は着実に流れてるんだなあ


170220おっちゃんハハ01
170220おっちゃんハハ02


Y子が小さい頃から
一番恐れてたのが


大好きな両親を失うこと、でした。



でも、その事実を
ちゃんと受け止めて


ちゃんと生きてる自分がココにいます。




人間て案外強い


思いの外、強くできてる




だからきっと
しつこいようだけど


何があっても


大丈夫大丈夫





何か乗り越えるたびに




自分に対して信頼が増すんだね



コメント
非公開コメント

No title

うううう
会社で読んでしまった
仕事中に涙が止まらない・・・・

Y子さん、おとと、ふぁいと。

2017-02-20 17:55 │ from ゆうた │ URL │ 編集

No title

誰もが通る道ですね。
いずれ私も通ります。
少しずつ前に行ければいいと思いますょ

ところで
かんちゃんさん
転職?
私もスキーが好きで
スキー場の仕事、憧れでした(笑)

2017-02-20 18:01 │ from slow │ URL │

5434

良かったヽ(;▽;)ノ
Y子さんもおととさんも、かんちゃんもお元気で。

いたずら好きのハハさまとおっちゃん
いろいろ仕掛けてきますね(*≧∀≦*)

思わずアハハと笑っちゃいました。

2017-02-20 18:07 │ from あんまま │ URL │

No title

そうなんだ。
泣いて泣いても朝がくる。みんな忙しそうにきびきび働いてる。
なにも変わっていない。ただ、私の大好きな人がいなくなっただけ。
じぶんだけが置き去りになる。みんな毎日を生きてる。
そう自分だって。
あなただけがいなくなったんだ。(私にとっては父。Y子さんにとってはふたりだね)
なのに景色が違うんだ。冷たい風がふくように。
あなたを想うよ。今日もおはよう、いってくるね、一日がんばったよ。
そうやって生きてきた。
笑顔のあの人が見える。間違ってないんだと。
毎日毎日想うよ。大好きで、大切なひと。あなたの変わりはいない。永久欠番の人。

2017-02-20 18:39 │ from なお │ URL │

そうなんですよね。

成人した後しばらくして親を看取れるのが幸せだと思います。
10代以下だとショックだし、私にように自分が年老いても親を介護するのは、しんどい。
かといって子が先にいくのは親にとっては不幸。
これでいいんですよ、、。
欲をいえばきりがないっす・・
親なきあとは、子どもが幸せにいきれば、それでいいんですよね。

2017-02-20 18:45 │ from どら猫 │ URL │

No title

仲の良いお父様とお母様、
そして、Y子さんと弟さん。
本当に素敵なご家族!

悲しかったり、寂しかったり、
その大きさというのは、
それだけ相手を大切に思っていたということ
なんだな~と思います。

寒暖差のある毎日ですが、
ご自愛くださいね(^^)

2017-02-20 18:47 │ from けいこ │ URL │ 編集

No title

同じように時間は流れる
大事な人が手の届くところにいなくなっても

でも、ふっと気配を感じることがある
そんな自分を、天から見ているんだと思いつつ

Yこさん、おととさん、ゆっくりね・・・

2017-02-20 18:48 │ from しずちゃん │ URL │ 編集

๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐

いつも拝見しています…

おととさんのお言葉…
今の私の心に響きました…
一人っ子の私…そ
息子2人は大学で県外に出てからはUターンせずにそのまま県外で就職…
覚悟はしてたけどやはり寂しい…
でも息子2人は行きたい大学で学び、つきたい仕事について毎日やりがいを持って生き生きと働いている…
それが何より幸せなこと…
わかっています…
だけど子供と同居していたり、孫と暮らしている回りを見て、羨ましいな、私は寂しいなと1人涙することも…
でも《寂しいけど不幸ではない》という言葉にドキンとしました…そう…その通り…
私もその言葉通りなんだ!と思ったらストンと気持ちが楽になりました…
幸せなんだよね…

いつもここにきて癒されてます…
どうもありがとうございました…
今日はとても寒い夜です…
バイオイーザーであったまってから寝ます…•*¨*•.¸¸♬

2017-02-20 19:48 │ from yumi │ URL │

No title

\( 'ω')/

2017-02-20 20:13 │ from 朔太郎と豆兄弟 │ URL編集

No title

むせかえる程の夏の濃い緑、
新雪が積もった朝の山並みや
仕事の帰り道での夕暮れ、
いれたてのコーヒーの香りに
「お父さん、きれいだね~」
「コーヒー、できたよ」などと
わたしも語りかけてなんかいます。
そんな風にできるようになってきました。

時は残酷なようで、悲しいかな、
うずくまりそうな私たちを立ち止まらせてはくれません。
大切な人がいなくなっても
季節は巡ってくる。
それでいいんだと思います。
何十年後かに父とまた巡り会う時、
泣きべそ顔じゃ、、、申し訳ない(笑)。
わたしも、もう少し
強くなりたいな。やさしくなりたいな。



2017-02-20 20:22 │ from クローヴ │ URL │

Y子さんだ~い好き♡

今日のコマを見ていて、
そっか~このブログはお母さんに近況を知らせる為の
お手紙だったんだよなぁ~って思い出しました。
きっとこれからも、Y子さんが書くのを
微笑みながら見てくれてるって思います^^

2017-02-20 22:22 │ from ゆきやん │ URL │ 編集

No title

おかえりなさいませ~
壁掛けカレンダーをあげている父には、お母様(ハハ様)が亡くなられてタッチが変わった事を伝えてあります
が、お父様(おっちゃん)の事はまだ言えません・・

来年の販売ですが、子が産まれるまでには間に合いませんが、今年から始まっている『しあわせ手帖』を『白い本』に近づけた物を出せませんか?
手描きの絵日記をつけたいのです、描いたらくがきを写真に撮ってSNSにあげたりしたいのです
製本または近い物の自由帳って、日本製でなかなか無いんですよね、探しているのですが、『白い本』か『MDノート』ぐらいで・・スケッチブックで代わりに行けないか模索もしてみます
366ページあって、3年絵日記や5年絵日記にカスタムできたらなと思っていたのですが、366ページも束ねるのも物理的に無理っぽくて・・
かきま帳さんにも問い合わせをしようかと思ったほどです
とりあえず、『白い本』を購入しようとは思っていますが、『白い本も』200ページはありませんしページ増量は望みません、白い本は表紙が重過ぎるので、「『しあわせ手帖』が元ネタの無地バージョン『しあわせ自由帳』があったら」と思いました
今年のダイアリーの全ページ真っ白バージョンでもOkです!(むしろこっちが本命で、どこでも持ち歩けますし)
アイデアの1つとしておおさめください・・では!

リンク先、私の絵日記です、産後は描けない気がするので自由帳探しは切実です~(ブログや投稿作品に描いてきた絵日記には生い立ちとかが重いエピソードがありますが、Y子さんの100夢のおかげで、今の私があるんです・・)

「寂しい」と「不幸は」別、金言をいただきました・・

2017-02-20 22:32 │ from T子 │ URL編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-20 23:14 │ from │ │

No title

自分も父の洋服をたくさん処分しましたが、お気に入りは残してます。服道楽の父らしくいい洋服たくさん処分しちゃって、ちょっと勿体なかった気が(笑)。

そうそう、今月の卓上カレンダーに描かれてるたくさんのハートの一つ一つが読者からの想いだと思って下さい。

2017-02-21 00:13 │ from いわくら │ URL

\(T▽T)/

そうそう。不幸ってーんじゃ
なくって、むしろコレまでが
幸せだったってーのと、今こー
していられるってーのに感謝
・・って感じヽ(´∀`)ノカナ

ひろぴーも両親がいなくなっ
ちゃったッスけど、「順繰り」
だったっつーか、ま、避けて
通れない必然なコトではあった
って感じ・・(´_`)カナ

のこされた者が、ちゃんと生きるヽ(´∀`)ノト

2017-02-21 00:30 │ from ひろぴー │ URL │ 編集

No title

更新お待ちしてました。
Y子さんのこと、ずっとまってました。
ずっと心配してました。

ご両親の形見を着て、オトトさんと笑ってる姿をみてすこし安心しました。
そしてきっとご両親も空から見てることでしょう。

よかった。
Y子さんが笑える元気が出てきて、
ほんとうによかった。

2017-02-21 01:08 │ from よーこ │ URL │

No title

Y子さんの笑顔が見られてよかった。

それから、皆さんのコメを読んで、またホロリとしてしまいました。

かんちゃん、雪山にこもってるんですか。離れて暮らすのは精神的にしんどいこともあるかと思います。
今は通信手段が発達してるのでそれを駆使して頑張ってください。

私も息子二人を持つ身。「寂しいけど不幸じゃない」という未来が待っています。
いい言葉だなあ。Y子ノートに書き留めておこうっと。

2017-02-21 02:13 │ from Corvallis │ URL │

No title

そう、人間て意外と強くできている。
こんな私も「ここが谷の底か?」と思ったことがあったけど
今日もまだ元気に生きてるし(^m^ )
でもそれは自分一人で頑張ってきたからじゃなくて
たくさんの人に支えられて応援してもらってできたこと。
Y子さんが素直に周りの人が差し伸べる手に甘えることができていて
少し安心しています。
今日も大阪から応援してます!

2017-02-21 09:25 │ from ふ〜みんまま │ URL │

No title

私も職場で泣いています・・。
悲しみの涙ではなく「本当に素敵なご家族だな」と思える涙です。
Y子さんや弟さんにとって人生最大の別れだったでしょうが
こうして一歩踏み出せたのは、やはりご両親のおかげなのですよね。
悲しくても嬉しくても、ジッとしててもバタバタしてても時間は過ぎていきます。
ご両親はY子さん姉弟とともにいます。今までも、これからもです。
風の吹くまま、Y子さんの思うままに生きて行ってくださいね。

2017-02-21 09:39 │ from 栓プリーズなあられ │ URL │

No title

Y子さん、良かった。

2017-02-21 10:15 │ from クーコ │ URL │

大好きだよの

言葉を見た瞬間から涙が止まりません。

今、親を失う恐怖を抱えています。
自分の命より大切に思える人を失って、はたして自分は笑えるのか。
Y子さんやおととさんみたいに、強くたくましくしなやかに。
そんな人間になりたいです。

Y子さんがおととさんと笑ってる一コマを見て本当に嬉しかったです。
兄弟って素敵ですね。

2017-02-21 12:26 │ from あやこ │ URL │ 編集

No title

なんとお声掛けすればいいかずいぶんと悩んでいました.

ご両親の旅立ち,今はただつらく寂しいだけだと思います.
でも,「日にち薬」というように,
時の流れが少しずつ少しずつやわらげてくれます.
(義母を亡くしたときがそうでした)

ご両親が見守っていてくださいます.

でも,ムリはほどほどに(^^)

2017-02-21 15:24 │ from みんはは │ URL │

No title

今頃、知ってしまいました。
お会いした事はありませんが、知らずにいて、悲しい気持ちです。
家族の突然の不在に戸惑いますよね。

でもきっと、以前よりきっともっと心近くにおられて
最強の愛情で見守って下さります。
笑顔のY子さんとオトトさんやかんちゃんを
励まし続けて下さります。
大丈夫大丈夫。

私もブログを、ずっと見続けます。
どうぞ、ご自愛ください。
そしてこちらの我がままでも、ブログも続けて欲しいと願います。

2017-02-21 19:08 │ from さぎこ │ URL │

No title

Y子さん
お元気ですか?
オトトさんが一緒なので、そこは安心です。
大好きなご両親と離れてしまったことは、大変悲しいし、寂しいことだと思います。
でも今は、おっちゃんとハハさまは、新婚以来の二人きりを満喫してると思うのです。
だから、今はこちらでこれから来る春を楽しみにしましょう。
これからは、私たちがY子さんにお便りをだしますね
(*^^*)

2017-02-21 20:47 │ from ママンず │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-22 15:06 │ from │ │

No title

ご両親今のお二人を見て安心してるだろうな
親孝行まだ続けてるんだねえ

2017-02-22 15:13 │ from 場-ちゃん │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-22 22:57 │ from │ │

一隅を照らす灯火たれ

初期の頃からのブログのファンです。
昔、リリーフランキーばりのマザコンだとブログで書いていたのを思い出しましたが
そのハハと全然時々ではないオトン(おっちゃん)の喪失感は計り知れないものがあると思います。
時間が薬になるとは思いませんが、あまり復活!を意識しすぎて無理しないで下さいね。

2017-02-23 00:13 │ from taku │ URL

未来を生きる

良かったです。
私も未来を生きなきゃ。
またY子さんに勇気をもらったなあ。

2017-02-23 17:09 │ from レンズ豆 │ URL │

No title

Y子さん。。。涙

私は、本当に身体と魂が別だということを
体験しています。
私は自分自身が身体から離れてしまった事があり
決してそれが夢などでなかった証拠もあります。
そういえば、社長も足だけの人が見えるんでしたね。

Y子さんは既に充分ご存知のことですが
私も、Y子さんのご両親がY子さんオトトさんを
すぐ近くで見守っていらっしゃると確信しています。
その意味で、Y子さんとオトトさんはご両親を
失っていないと思うんです。
言葉選びが間違っていたらすみません。

2017-02-23 20:52 │ from まるし │ URL │ 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-24 08:21 │ from │ │

No title

仕事、待ち時間に涙…素晴らしいご両親を失ってとても悲しいかと思いますが、おととさんとかんちゃんさんと力を合わせてまた楽しく頑張ってください!!私もいつもパワーもらってます!!

2017-02-24 12:42 │ from ぽんタ │ URL │

Y子さんのカレンダーを購入した者より。

本当に大切な人って、近くにいる時だけじゃなく遠く離れていても力になってくれるんですよね。
私も20年来の親友と母親を立て続けに亡くした時に、それを実感しました。
Y子さんの御両親も、今まで同様これからもずっと、Y子さんが生きるための力になってくれますよ!

2017-02-25 00:27 │ from PPY │ URL │

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-26 06:28 │ from │ │

No title

Y子さんこんにちは。
変わらない優しいブログに力をもらっています。

花や木を見て季節の移り変わりを感じると
ハハさまおっちゃんさまの命も感じますね。
イタズラ好きなハハさまの過激なイタズラに、ハハさまの可愛らしさと慌てるおっちゃんさまの仲良い様子が感じられますね。

肉体がなくても、ほんとうにみんなそばにいるんだなあって心から思いました。

悲しいけど不幸じゃない
大好きだよ
というY子さんとオトトさんの言葉が、
とっても尊く心に響きました。

まだ寒い日が続きますけど、あったかくして、ごはんを食べて、眠れる時に寝たり泣いたり話したり笑ったりしてくださいね。

2017-02-27 21:51 │ from みやねこまち │ URL │

No title

死んだら無になるなんて絶対にないと思うんです。魂はきっと案外近くにあって
形は違えど、傍にあるんじゃないかと
そう思わずにはいられない不思議なことっていっぱいありますもんね!
Y子ちゃんが泣いてる時は、ハハが背中をさすってくれて、ため息ついてる時はおっちゃんが
目の前で微笑んでるんじゃないかと思うよ

2017-02-28 14:18 │ from おまめ │ URL │ 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-02-28 17:25 │ from │ │

No title

はじめまして。
みつばちといいます。
私も早くに父を亡くしてます。
父が亡くなり、何ヶ月か過ぎた頃、父のものを
整理していたら、父のにおいがして。
二人で目を合わせて
 「これお父さんのにおいだね」
って笑いました。
生きてる時は「くさい」って言ってたそのにおいが
懐かしくて温かくて切なくなりました。
死は悲しかったけど私の中に父の血が流れてるんだ
って思って頑張ったこと思い出しました。

2017-03-03 17:56 │ from みつばち │ URL │

トラックバック

http://ykomeguro.blog84.fc2.com/tb.php/2086-7c6f1b69