FC2ブログ
めぐろのY子より ホーム » 実家ネタ » Y子の介護が終わっての本音

Y子の介護が終わっての本音

Y子が両親を見送ってから1年後、


「毎日が発見ネット」さんから
介護マンガを描いて欲しいとの
依頼がきました。




Y子はその時、心底憔悴してて、
まだ両親の事を描く元気がなかったの。




だから、「過去記事でよければ」
と、お願いしたんだ。




「毎日発見ネット」さんは
1000以上ある大量のY子マンガを全部読み、



その中から10話を選び出し、
編集し直してくれたんです。



Y子はその編集し直した記事を見て、
心がとても震えました。



ただつらつら描いてた両親のマンガに
一つのストーリーを与えてくれたんです。



私達の苦労は、ただの苦労じゃなく、


今苦労してる誰かを元気づけてくれる
ストーリーになったかもしれない!





最終回の最後に、
その時のY子の本音
書かせてもらいました。



その言葉は今の介護の語られ方と
180度違うかもしれないけれど、
14年間実際にやってきて湧き出てきた思いです。


もし良かったら読んでみてください。



→「毎日が発見ネット・Y子最終回」








こんなマンガが紹介されてます。


011111.jpg


介護の辛いところは、

どんなに頑張っても衰えていく一方というところ。


022222.jpg

親の辛がってる姿を
見るしかできないっていうところ。


最後には、意志の疎通さえ
難しくなっていくっていうところ。



大変な時こそ美味しいモン03

それでも、なんとか乗り越えていくには、
その中から小さな小さな
喜びの一瞬を見つけるしか無いの。


どんなに小さくても、
喜びの瞬間を見つける事ができたら、
その日1日でもなんとか乗り越えられたりするんだ。



小さな喜びを見つける目が育ったら、
これからどんなに大変なことがあっても

乗り越えていける力を持てたって
安心していいよ。


苦しいことを乗り越えた分だけ、
地中に深く根をはっていくって、
相田みつをさんも言ってるじゃない。ね。





Y子の当時の本音


「毎日が発見ネット・Y子最終回」






Y子の当時の本音は
本当に心から滲み出た本音だったけど、



今の本音はまたちょっと違う。



それもいつかまた描きたいと思うんだ。


その時まで良かったら付き合ってくださいね。



長々とありがとう。



Y子





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈毎日が発見ネット〉さんでY子介護マンガ公開中!

〈NEW〉

(最終回)大変、だけど終わりは来る。
介護の日々に感じたホンモノの幸せ



(第九話)私が学んだ「生きるということ」

(第八話)母と娘、お互いの気持を伝え合えたら見えたもの

(第七話)「ちょっとムリしてたみたい」
      勇気を出してハハに伝えた本音


(第六話)色んな思いを溜め込んで爆発!ハハを怒鳴ってしまった
 
(第五話)背骨の圧迫骨折・・・悶絶するハハが痛みの中で呟いたこと

(第四話)突然のナデナデ。小さく細い母の手を大きく感じた思い出

 (第三話)ハハと一緒のお風呂で知った本音

(第二話)妻の世話は全部自分がやる。
そんな父が手助けを受け入れるようになったのは...


(第一話)脳こうそくで倒れたハハからの嬉しいサプライズ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




-------------------------------------------
★★
バイオイーザー2018の大キャンペーン実施中!★★


-------------------------------------------
※予定出荷台数に達し次第、終了となります。
詳細はコチラ!








また語り始めようかな

↑押してくれると嬉しい(かなり嬉しい)



Y子もずいぶん癒えてきた

↑こっちも押してくれると更に嬉しい



コメント
非公開コメント

No title

父の介護を母に任せ切りで何もしてない自分は
軽々しく何も言えませんですが
ただただ泣きました
悲しくて涙が出るんじゃなく皆さんの努力、協力に感動しました

2018-06-12 20:21 │ from 朔太郎と豆兄弟 │ URL編集

No title

私の気持ちがズタズタになりかけた時に
Y子さんのブログにどれだけ励まされたか・・・

Y子さん、本当にありがとう

2018-06-12 21:14 │ from しずちゃん │ URL │ 編集

ヽ(´_`)ノ

ひろぴーは一時期下宿で離れたけど、
その後、同居だったので、

 親が育ててくれた
   ↓
 親と共に過ごした
   ↓
 親が衰えた(そしていなくなった)

って言う、人間の自然な流れを全て
見れた感じ・・・(´_`)カナ

オヤジのボケたまま運転での事故(物損)
や、オカンの下(しも)の世話・・等々、まぁ、
大変ではあったッスけど、そー言うの
って、人間の自然な姿やなぁ〜ヽ(´_`)ノッテ

何より、親のお陰で、今、我々は
こーして存在してるワケっすからヽ(´∀`)ノネ
(内緒ッスけど、放蕩した分は、全然
恩返し出来て無いッス・・・(;´Д`)ヨ)

2018-06-12 21:43 │ from ひろぴー │ URL │ 編集

Y子さん

私はまだ介護をしていません。
これから来るだろうと思っています。
その時、Y子さんのように出来るだろうか?
介護もですが、考え方とか、楽しくするとか。自分の事とか。
そして、最終回の最後の方で
>もう、この両親に会えないと思うと辛すぎるので、
>ちょっと遠くに引っ越して行ったと思うことにしています。
こう書いてあって、涙が出ました。
私も両親大好きで、Y子さんの気持ちがすごく伝わってきました。

最近、自分の未来を想像すると不安にかられて、ヤバイ奴になりそうでした。
だけど、今を見つめようと、思い直しました。
先の不安を考えるよりも、今、元気、今、楽しい、今、生きてるって。
素晴らしい「今」に目を向ける事で復活してきました。
そして、Y子さんからもいつも元気をもらってます。
もらってばっかりですみません。
お礼にぶっちゅ♡おっと、つりはいらねーぜ♡

2018-06-12 23:47 │ from ゆきやん │ URL │ 編集

No title

Y子さんが更新してくれる限り、ずっと付き合いますよ。
ここのブログには親父の時に凄くお世話になったので、感謝しきれないです。

2018-06-13 00:23 │ from いわくら │ URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-06-13 00:46 │ from │ │

No title

もっと早くY子さんのブログに
出会いたかった。

2018-06-13 09:13 │ from クーコ │ URL │

No title

当時の本音と今の本音は違う、なんとなくわかります。
あっという間の1年だったでしょうが
365日という時間が過ぎてるんですよね。
私も今、半身まひの父と同居していますが
いろいろ大変なことがあっても、いつか終わりが来るという気持ちを
忘れずにいようと思います。たまに叫びたくなるので(^_^;)

2018-06-13 10:45 │ from 栓プリーズなあられ │ URL │

No title

どの人にもおとずれる、親との別れ。
Y子さんがシェアしてくださるの、嬉しいです。
そして、Y子さんのご家族の大ファンなので、
また、読みたいです(^^)
日々、小さな喜びを見つけること、意識していきたいです!

2018-06-13 12:58 │ from けいこ │ URL │ 編集

No title

Y子様、私も救われたのです。Y子様のブログに出会ってあの時ワハハッ!て笑えたのです。感謝です。ずっーと付き合いますよ。

2018-06-13 16:51 │ from 茨城の中山 │ URL │ 編集

トラックバック

http://ykomeguro.blog84.fc2.com/tb.php/2314-9ad6364d