めぐろのY子より ホーム » ウチでの話 » お盆の帰省

お盆の帰省

こないだ新潟へ新盆へ行ってきました。

高速料金1000円効果で、
それはそれは凄い渋滞!

新潟を15時半に出て、途中ご飯休みを取ったけど
家に着いたのは22時半でした。


お盆に車で帰省される方は、
土日は避けた方がよさそうですよ!



ママ盆


ブログランキングに登録しました。
一日一回応援ヨロシクです↓



人気ブログランキングにも参加してみました。
皆さんの愛はやる気の素!
↓↓↓こちらもついでにpushしてくださいな!



こっちもオススメ!
暴風雨到来!

2012/04/04

コメント
非公開コメント

それでは

かんちゃんは遅刻したんですか?

2009-08-05 20:32 │ from 海が好き │ URL

お気づきになった通りだと思いますv-22
あたたかいなぁ・・・・。さりげないわぁ、優しいわぁ。
ママさんも役に立てたわと喜ばれていると思いますよ。

気付かれたので、同じテはもうこないかと思いますが、これからも見守ってくれている事は、変わらないのではないでしょうか。

2009-08-05 21:39 │ from みずな │ URL

わわわ!
私、こういう話は信じるタイプです。

つい先日、ダンナが二階で寝ていたんですが、階段をトントンとスリッパの音をたてながら降りてくる音が一階にいる私に聞こえたんです。
でも、いつまでたってもダンナは部屋に入ってこない。
おかしいな、とドアを開けてみたけど階段には誰もおらず。
数時間後に起床したダンナに確認したところ、一度も起きていないし階段も降りていない、とのこと。
幽霊かなーと思いましたが、なぜかその足音はイヤな気持ちにならなかったんです。怖い類ではないな、と。

あとで気づけばその日は、ダンナの亡くなったお母さんのお誕生日だったんです。
お母さんが様子を見に来てくれたんだね~、とあったかい気持ちになりました^^

かんちゃんママも、きっとそばにいて見守ってくれていますよ♪

2009-08-05 21:45 │ from よーこ │ URL │

う、これはいい話しだなぁ...親心を感じて少し泣けて来ます(泣)

2009-08-05 23:33 │ from 正宗 │ URL

いい話ですね~

うちも田舎に帰ったら、ひいじいさんがまた散歩してたりするのかしら…
お盆ですものね。

2009-08-05 23:39 │ from ねーさん │ URL │

きっとお母様でしょうね。
お寝坊していないか、心配していたのかしら?
それよりもお二人に『ママはいるわよ』って知らせたような感じでしょうね。

相互リンクありがとうございました。

2009-08-06 00:52 │ from ゆき珠 │ URL編集

そうです、私も確かに触られたのが分かったんです。
(詳しくはお時間のあるときにこちらを→http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-292.html
ただ、私の場合は正体がわからないとこがヤだったんですけど、Y子さんとこは遅刻しないように起こしてくれたんですからたぶんカンチャンママさんでしょうね。
相互リンクありがとうございました。

2009-08-06 02:54 │ from phary │ URL │ 編集

(TT)

「おくりびとしました」の時も何回も何回も読んで涙しました(くすっ!ともしましたが・・すみません)
今回も(超恐がりの私が)・・ジーンと心が温かくなりました。
ママの微笑んでる写真・・・・(TT)
本当に!お盆でママが帰って来たんですよ。。。ステキ。。。


2009-08-06 10:10 │ from yutayutayum │ URL │

ほんとにいいお話ですね。
幽霊とかは怖くても、こういう体験なら何度でもしたいですね。
お母さまずっと見守っていてくださるんでしょうね。
私を起こしてくれるのは、だんなのいびきか屁ぐらいです。うらやましい。

2009-08-06 11:08 │ from こぶた │ URL │

わぁ

すてきだなぁ。ぽんって起こしてくれるなんて・・。
私もときどきあります。「目覚まし小人」って呼んでいるんですけど。アタマをぽんってたたくんです。笑 そういえば最近おこしてもらっていないなぁ。

Y子さんリンクありがとうございました!^^

2009-08-06 12:00 │ from Mu │ URL

>海が好きさん
うわおう~~~!お久しぶりです!!
とっても嬉しいです!!
しかもおめでとうございます!!
なんだかミクシィに苦労して貼った甲斐があったと
心から思いましたよ。
あっこちゃんはお元気ですか?
それこそかんちゃんとご飯会やりたいですねっ^^
いやあ、嬉しかったです!







>みずなさん
そうですか~やっぱかんママですかねえ。
なんだか嬉しいなあ。ホント、さりげなくて
優しいやり方ですよね~ウルウル

気付いちゃうと、この手はもう使われないんですね!
気付かないフリしてれば良かったかなあ~^^
でも、次、どんな手で見守ってくれるのか
とても楽しみになってきました。
ありがとうございます♩








>よーこさん
おおっ!旦那ママのお誕生日に
ママが帰ってきてくれたんですね。
階段をトントン降りてきてくれたんですね。

そうですね~そういう時って全然「怖く」ないん
ですよね。普通な感じといいますか。
当たり前な感じといいますか。

やはりそういうのってあるんですかねえ。
よーこさんのところも旦那ママさんが見守ってくれてますよ♩










>正宗さん
おっと!小説家志望青年正宗さん!
アナタに連絡とりたかったんですよ!
コメント欄等見つからなかったので
色々言いたいこと伝えたいこと熱い思い
沢山あったんですよ~~~

とりあえず・・・今日の面接頑張って~!!
大丈夫!落ち着いていけばオッケーですよ!!










>ねーさんさん
今年もお盆はご実家に帰られるのですか?
いいですね~^^
お父さんもお母さんも喜ばれますよ。
そして・・・ひいじいさんも・・・・^0^

お元気なひいじいさまでございますねえ。
きっとひ孫の帰省に合わせて
ひいじいさまもご帰省されることと思います。
お会いになられたら、是非報告を!







>きょんここさん
ご丁寧にありがとうございますっ!!
今度とも仲良くしてくださいね~^0^






>ゆき珠さん
ふふふやはりそうですかね~
あの叩き方は「ほらほら、早く起きないと
遅刻しちゃうわよ!」っていう感じの
ちょっとせかした叩き方でした^^
母親だな~

ドイツからありがとうございます!
私も日本でドイツの生活を見れて嬉しいです♩







>pharyさん
うわおう~~~!
一連読ませていただきました!
怖いですよ!
タルちゃんの視線の先が怖いです!
なんなんでしょうねえ。
冷蔵庫のガラスガチャンは只者じゃあないです。

盛り塩だめだったら・・・
セージの葉っぱいぶして浄化とか?










>yutayutayumさん
「おくりびと」を何度も読んでいただいて
ありがとうございました。
先日初めて義母のお墓に行ってきました。
平原を見下ろす丘の上にあって、
「私もここに入るのか・・・」と感慨深かったです。

yutayutayumさんは超こわがりさんなのですね!
そしたら、上記pharyさんの記事はとてもとても
読めないかな~?よろしかったらチャレンジ!










>こぶたさん
はっはっはっは!^0^
「私を起こしてくれるのは、旦那のいびきか
屁くらいです」に笑ってしまいました!!
なんかそういうのって好きだわ~
平和な愛を感じます。
旦那の屁で起きる=Love & Peaceですよ。
それはそれでステキですよおおお~^0^









>Muさん
ほおおお~~~~~う
Muさんのところには「目覚まし小人」が
いらっしゃって、頭をポンと叩かれるんですね!^0^
それはいいわあ。
家にも欲しい^^
しかし、最近業務怠慢なのですね!
ま、盆休みが明けたら、また復活されますよ!
ボーナス支給しないと!^^

2009-08-06 12:20 │ from めぐろのY子 │ URL

あ!
そういえば、私が飼っていたワンコも、ワンコが死んだ次の日の朝に、私をいつも起きる時間ぴったりに起こしてくれました。
それはビリーをやる時間なんです。(苦笑)
その時間だけは私とワンコのふたりだけの時間だったし、起きてほしかっのかも。
やっぱり、そういうのってあるのかな?

2009-08-06 15:27 │ from tsuu │ URL │ 編集

>tsuuさん
うわ~うわ~
それはワンコですよ!
かわいいですねえ。
いじらしいですねえ。
しかもビリータイムに起こすなんて
けなげですねえ。
そんなワンコちゃんが亡くなった時、
どれだけtsuuさん、悲しかったことでしょう。
でも、いつも一緒にいるんですね~
なんだかいいですね~
うるるうるる

2009-08-06 16:33 │ from めぐろのY子 │ URL

すごい!!

いい体験!
お盆の時だと、なんだか妙に納得しちゃうところがありますよね。
私も子供の時に祖父の初盆の時、迎え火を玄関で焚いていた時に
見た事もないような綺麗なとんぼがいつしか部屋に入ってきていました。
家族はみんな「おじいちゃんが帰ってきたんだね」と言っていましたよ。
不思議と怖くないんですよね。

2009-08-06 16:53 │ from aiko@デザイン事務所 │ URL │

お母さんかぁ・・
いいなぁ。お母さんっていいなぁ~。と改めて
思いました。

うち鬼のような継母しかいなかったんで。
彼女が死んだら一体なにされるか・・今から恐怖に震えます(笑

2009-08-06 17:32 │ from jojo │ URL │ 編集

あぁぁぁぁぁぁ いいな~
お義母サン優しい~ 

もし私だったら と妄想暴走し。。。
その1 Y子のパンツずりおろし半ケツに
その2 マジックで顔落書き
その3 やかんをお玉でカンカンたたき
その4 火事だ!! 火事だ!! とたたき起す
妄想ですぜ 妄想 wwwww

2009-08-06 22:05 │ from もみじん │ URL │ 編集

お盆ですなぁ。
僕はそういった経験は全くないですが、人生の節目節目で不思議な事が起こります。
自分が開業するきっかけになったのも実は交通事故があったからなのでした。



リンクありがとうございます(^^)
酒のネタばかりの飲んだくれのブログですが今後ともよろしくお願いいたします。また機会があれば呑めると良いですね。とっておきの一升瓶を持参いたします!

2009-08-06 23:22 │ from マンボ#5 │ URL

私もです

はじめまして。いつも楽しく読んでます。

ところでところで、私も同じ事がよくあるので思わずメールしてしまいました!!

私の場合は仕事中にうとうとしてしまう時...
たまに肩をポンポンと叩かれ、「はっ!!」と目が覚めるのです。

もしかしたら本当に叩かれていたのかも?とはいえまわりには誰もいないし・・・

私の場合は母が11年前に亡くなっており、それがちょうど仕事を始めたばかりの頃だったので、心配で起こしに来たのかしらと、勝手に思っておりました。

2009-08-06 23:55 │ from 桃子 │ URL │

>aiko@デザイン事務所さん
なんと!ステキなお話ですねえ。
初盆の、迎え火を炊いていた時に
美しいトンボが家に入ってくるって。

なんだか宮崎アニメを見るような(ううう~陳腐な表現・・)
ほのぼの美しい絵です。

ああいう時って全然怖くなくって、
逆に心がほんのり温かくなるんですよね^^









> jojoさん
オーノー!鬼の継母なんて、しどい!
鬼は外!でございます。
外は今暑いでございます。

ただ・・・聞いた話ですが、
お亡くなりになると、どんな方でも慈母の様に
とてもお優しくなるとか・・・
色々な業が抜けるのでございましょう。

ですので・・・今からお楽しみに。。。^^;









>もみじんにょろうさま
っもうじんにょろちゃんたら~

1、半ケツや・め・て♩
2、マジックでお顔にお絵書きや・め・て♩
3、やかんとお玉の騒音や・め・て♩
4、火事だ火事だはや~~め~~て!!!!

と、仏壇に必死でお祈りいたします。

ええ、ええ、妄想でございますよ~^^








>マンボ#5ウッさん
なんと!交通事故が開業のきっかけとな!?
なんだろう~なんだろう~
そういや、いつも激しい咆哮ばかりで
マンボ歯科医さんのつぶやきを
きちんと聞いたことありませんでしたねえ。

では、今度とっておきの一升瓶と
美味しいツマミと鼻束持っていらしてください。








> 桃子さん
うお~~~~!!!すっごい!
今日、私はやはり仕事中にウトウトし、
肩をたたかれましたが、まあ、社長だったんですが、
桃子さんのはすごいです~

それはお母さんですよお。
ホントに見守ってるんだ。
お母さん、心配で心配で、案の定仕事中に
居眠りしてるもんだから、ポンポンって^^

いつも一緒の感じっていいですね!

2009-08-07 17:49 │ from めぐろのY子 │ URL

『ママ!?』ってパッと閃く直感。
直感ってけっこう当たるもんですって。

まさしくママさんでしょう。
良かったですね。
『娘・息子を起こさないと』という使命に駆られているという事は、もう痛みはないんですよ!

2009-08-07 22:00 │ from みきんこ │ URL │

あはは…かんちゃんママさん遂に出てきちゃったですか?(笑
かんちゃんやY子さんを起さなきゃ!ってことが、なんだかかんちゃんママさんらしいというか(羨

うちは、わんこがたまに出てきますよ(苦笑
2年前に病気で亡くなった子なんですが…いやいや、家族にしかわからない場面で出てきたりするニクイやつです(笑

こういった話、信じるも信じないもどちらもありなんですが…
いや、私があちらに行ったら、多分ついつい出てきちゃうと思うの(笑 いろんな場面でね。だからうちのわんこや諸々や、かんちゃんママさんもついつい…ってね。
身内にとっては大歓迎なものです。

2009-08-09 21:22 │ from はらゆず │ URL

>みきんこさん
うんうん。なんかみきんこさんのコメント読んで
ジーンとしてしまいました。
そうですね。
ママはもうどこも痛くないのですよね。
なんだか胸がジーンです。
それだけは良かったな、って心から思えました^^
ありがとうございます。










>はらゆずさん
ね~
相当私らのことを心配してるんでしょうねえ^^;
本当に頼りの無い息子夫婦なわけで・・・

それにしても、わんこちゃんが出てきてくれるって
嬉しいことですよね~^0^
家族にしかわからない所っていうのが
わんこちゃんのこだわりなのかもしれませんよね。
ホント身内にとっては大歓迎。

私も自分の死に際には誰かに「出てくから~」と
約束しときたいものです。

2009-08-11 17:46 │ from めぐろのY子 │ URL

トラックバック

http://ykomeguro.blog84.fc2.com/tb.php/301-86d5afce